IoT

事例紹介

IoTの事例を紹介します。

  • IoT

    電源供給センシング用 IoT機器提案

    通信インフラを構成する設備において、自然災害や事故によって発生する停電に備えることはとても重要です。その中で電源のバックアップとなる二次電源は、安心・安全を支える砦といえます。近年、バックアップ装置を集中管理し、管理精度を高める目的で、二次電源装置の健全性をセンシングするIoT機器への需要が増大しています。

    当社は工場設備等で実績のある協力企業と共に、センシング用のIoT機器を開発、提案を進めております。お客様より当社のIoT関連の技術開発力とOEM製品の実績を評価いただき、2019年内にはパイロット運用を開始する予定です。

  • IoT

    ドライブアシスト、自動運転、EV関連の機器開発

    自動運転技術は、レベル3クラスの車両がリリースされ始めましたが、車載関連メーカーではレベル3からレベル4を見据えた機器開発が活発になっています。

    当社は現在、車両運行管理機器の一部分の開発をしております。一次試作モデルの試作開発を担い、お客様よりその実績を評価いただき、2次試作モデルの開発も進めています。

    また、EV系については、バッテリーマネジメント装置のIoTモジュールの開発を手掛けています。複数の社会実験に向けたIoTモジュールを提供した実績もあり、車載系でのIoT開発に力を入れております。

↑