2017年5月24日
ニュースリリース

NVIDIA等ARM系CPUボードメーカーとアドテックが業務を提携
~設計開発から量産対応まで、加速するIoT分野ビジネスへ注力~

AKIBAホールディングスグループの株式会社アドテック(本社:東京都中央区、代表取締役社長:下津 弘享)は、NVIDIAのTegraやNXPのi.MXを採用しているトラデックス株式会社(本社:スイス、日本支社:神奈川県横浜市、代表取締役:小太刀 克昌)のコンピュータモジュールの取り扱いを2016年から行っておりましたが、この度正式に業務提携を締結したことを発表いたします。

トラデックスは、ARMの技術を使った組込み用のComputer on Module(コンピュータモジュール、CoM)を手がけており、高い演算処理能力と低消費電力が特徴です。

また トラデックのセミカスタムシングルボードコンピュータは、IoTシステムを短期間で開発が可能です。開発したデモシステムは製品のプロトタイプにもそのまま応用でき、本格開発の費用削減と期間短縮などのメリットがあります。

これらコンピュータモジュールを含め、アドテックでは、「セミカスタムボード」または「フルカスタムボード」をお客さまの要求にもとづき1枚から設計・開発し、シングルボードコンピュータとしてお届けいたします。

アドテックは、ARMベースのシングルボードコンピュータの試作開発から量産フェーズに至るまで、またドライバ、ファームウエア、ソフトウェアの開発から保守サポートまでを一貫してご提供いたします。

本製品についての詳細はこちら

http://www.adtec.co.jp/product_hardware?hardware=arm

トラデックス株式会社について

トラデックス・コーポレーション(Toradex Corporation)は、スイスのIT企業です。2003年に株式非公開の会社として設立され、スイスのルツェルンに本社があります。NVIDIA Tegra、NXP Semiconductors ARMプロセッサーシリーズをベースとした高性能かつ小型化したコンピュータモジュールを組込市場向へ提供しています。またOS(オペレーティングシステム)に関してもLinuxおよびWindows CE等をサポートし、技術支援も行っています。お客様のニーズに応えるべく、MOQ(最低注文数量)を1個からと設定し、製品ファミリー毎にピン互換とし容易に拡張できるよう提供しております。

URL:https://www.toradex.com/ja_jp

※本リリースに記載されている会社名製品名、サービス名などはそれぞれ各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

本件に関するご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください。