社長あいさつ

近年のIT関連技術は、私たちの生活にすでに欠かせない重要なものとなっております。

あらゆる分野でコンピュータ関連技術が利用され、そのシーンも多種多様になってまいりました。

アドテックは、パソコン用メモリモジュールの開発・製造・販売に始まり、電子部品および液晶ディスプレイやストレージ製品、無線LAN機器などの電子機器の販売、そして車載向けや産業機器向けのDRAMメモリ、フラッシュメモリの開発・製造・販売へと、技術シーズとユーザニーズにあわせて高品質の製品とサービスを提供することで、事業を成長、発展させてまいりました。

ここ数年、市場のニーズが、パソコン、インターネット、携帯電話から、スマートフォン、タブレット、クラウドコンピューティング、ビッグデータへとシフトしているなか、メモリに期待されている役割も大きく変化しています。ニーズの変化にともなって、画期的な次世代の半導体メモリ技術も登場しています。

私たちアドテックグループのこれからの企業価値を創造するためには、メモリ市場にとどまらず、ICT、IOT市場、Network技術関連、また様々なデバイスおよびソフトウェアの市場へと領域を広げていくことこそ、新しい企業グループ形成に最も重要なステップであると考えております。

またアドテックグループの企業価値を創出するために必要な事業領域への進出にも、積極的にチャレンジしていける企業風土づくりを目指します。

2015年10月より私たちは、新しい企業グループ体制を構築し、これからの社会へ大きく貢献しうる企業グループの形成を目指してまいります。

私たちアドテックグループ全社員が一丸となり、当社を支えてくださるすべての皆様へのご期待に沿えるよう日々精進してまいりますので、より一層のご支援、ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 下津 弘享